スタッフブログ

 心にアイロンをしたら・・

 「しわくちゃな心に アイロンをかけたら

  心はピンとなって はねかえってきます

  ですから しわくちゃになった心を持っている人は

  ぜひ アイロンをかけてみてください

  悪い心でも きっと良い心に もどりますから」

 恥ずかしながら、私が小学6年生の時に書いた詩です。

やなせたかしさんや葉祥明さんなどの詩集をよく読み、自分でも時々書いていました。

もう随分と色あせた、サンリオキャラクター「キキとララ」のノートがふと出てきて、

絵と共に書かれた自分の詩を懐かしく読みながら、思わず小さな自分に笑ってしまいました。

上の詩は、心の詩シリーズなのか、6つあるうちの1つです。(どうか幼さ、拙さはご容赦下さいませ。)

 人は皆、初めは赤ちゃんで、純粋な心を持っています。それが次第に、育つ環境、周囲の影響を受け

ながら、良くも悪くも複雑になり、変化していきます。

大人になった私たち。時々、心にアイロンをかけて、ピンと複雑なしわをのばしてみませんか。

きっと背筋も伸び、清々しく、気持ちの良い自分に出会えることと思います。

 今日は成人の日。この日を迎えた若い方たちも、大人になる責任を持ちつつ、純粋な心も忘れないで

欲しいと願います。