スタッフブログ

 クレオパトラの本当の美

 小野小町、楊貴妃と並び、世界三大美女の1人として有名なクレオパトラ。

わずか18歳でエジプトの女王になり、エジプト全土を統治します。

彼女は絶世の美女と言われていますが、実は

「並外れたものでもなく、見る人に衝撃を与えるほどでもなかった」

とプルルタークが書いた歴史書「英雄伝」に書かれているのです。

では、彼女の魅力とは何なのでしょう。

彼女は、アレクサンドリアという文化都市に生まれ、知識と教養をかなり身につけていたようです。

そのため、会話の巧みさと、優雅な身のこなしにあらわれる知性には

独特の魅力があったのでしょう。

外面の美しさは人により評価が異なり、時代によっても美の認識が変わってくるものですが、

内面からにじみ出る知性溢れる美しさと声というのは、人を魅了するものなのだと思います。

 今日はクレオパトラのお墓が見つかった(1890)日。

二千年以上も経った今でも、まだ彼女の魅力はベールに包まれていますが、

内面の美しさを磨く努力は、私たちも見習いたいですね。