スタッフブログ

 やる気スイッチ

 どなたでも、何かに取り組む時に、やる気満々なこともあれば、どうしてもやる気が出なくて、

時間が必要以上にかかったり、なかなかアクションを起こせない状態になってしまうこともあると

思います。

子育てをしていた時は、この子たちのやる気スイッチはいったいどこにあるのかしら?と思ったことも

1度や2度ではありません。

ポジティブ思考の私自身は比較的モチベーションがどん底になることはないのですが、それでも

波はあるものです。

 今日は、いわきで2月に行われるサンシャインマラソンレースのちょうど1ヶ月前。

陸連公認大会なので、全国から大勢のランナーが集まり、毎年盛大に行われます。

私は昨年初めて5キロレースに参加し、その時点で今年の目標が決まりましたので、今年も早々と

参加申し込みをしたのですが、なかなか思うように練習ができず、挙句の果てに、応援に来てくれる

筈だった娘がどうしても来られなくなり、一気にモチベーションが急降下してしまったのです。

そのような時、ある方から、ランニング用の手袋を頂戴しました。私にとって何よりの贈り物で、

今度は一気にモチベーションアップ。やる気スイッチになったのです。(単純です。)

 動機づけには、外的報酬を得ることを目的とする外発的動機づけと、心の中の満足感を得ることを

目的とする内発的動機づけがあります。本来は自分の好奇心などで行ういう内発的な動機づけの方が

質の高い行動を長く続けられるのですが、いずれにしましても、どこかでスイッチが入れば、あとは

努力するのみなのだと思います。

 今日のジョギングは美しい満月の光にも助けられました。

たくさんパワーを受け取って、エネルギーチャージ。  

やはり単純な私です。