スタッフブログ

 心地よい響き

 私たちが「心地いいな」とか「素敵だな」と思う声。

その声には、優しさ、明るさ、広さ、深さ、この4つの響きが備わっていることが

音と脳の研究でわかっています。

 これらは、私たち人間が、本能的に安心する音なのだそうです。

「声」とは「音」、「音」とは「響き」です。

ですから、この安心する響きを意識すると、話している自分自身も、聞いているお相手も

心地よい状態になります。

 本日は、ヴォイス&スピーチのレッスンでした。

正しい姿勢、正しい呼吸の仕方、まずは基本的なところをしっかりやります。

ここをしっかりと整えると、息の通りがスムーズになりますので、正しく声を出すことが出来るのです。

 いらして下さった生徒さま。初めの状態とお帰りになる時では、全然違います。

これからのトレーニングで、一層、素敵にお話をされるようになることと思います。

 皆さまも、優しさ、明るさ、広さ、深さのある響きを是非、意識してみて下さいね。

お話をする空間が心地よくなるために・・・