スタッフブログ

 明日につながる「今」を生きる

 本日もとても忙しい1日でした。

ちょっとしたことで二度手間になるようなことをしてしまったり、レッスンだけでなく、

色々とありましたが、夜になるとホッと致します。

 時が過去から未来へ流れていく中で、私たちは「今」を大切にしなければいけません。

そしてその「今」が、必ず明日に向かってつながるようにする必要があります。

決して、過去に向かっているのではないのです。

あ〜すれば良かった、こ〜すれば良かった、とベクトルが過去ばかりに向かってしまうと。

次の行動になかなかつながらなくなってしまいます。

思考のベクトルは必ず未来に向け、明日につながる「今」を生きることが大切です。

 昨日のために「今」があるのではなく

 明日のために「今」がある。

ですから、振り返ってばかりいるのではなく、

前を向いて、進んで参りましょう。

 皆さまの「今」は明日につながっていますか?