スタッフブログ

 自分に枠を作らない

 自分の描いた絵や、文字など、出来上がった作品を額縁に入れると、額縁効果でちょっとお洒落に

なったり、いつも目に入るところに飾って、楽しんだりすることが出来ます。

そういうことが出来るのは、もう完成された作品に対して。。

 でも、私たち人間は、まだまだ未完成で、これからもっともっと様々なことが出来る可能性があり、

成長出来る存在です。

ですから、自分に枠を作ってはもったいない。

このぐらいで、もういいかな・・と枠にはめてしまうと、それ以上のことが何も出来なくなり、

本来、自分の奥底に持っているかもしれない可能性を、引き出すことも、広げることもなくなって

しまいます。

 枠の中に収めると、もしかしたら、その状態に落ち着いて、安定するかもしれませんが、

人生何十年とある中で、出会いがあり、チャンスもあり、たくさんの経験をし、

昨日とは違う「私」があると思うと、やはり、自分に枠を作っては窮屈かも。

 自分の力を、このぐらい、と最初から決めてしまわず、

自分自身の可能性をめいいっぱい信じてみましょう!