スタッフブログ

 「悩む」ということは・・

 ものごとには見え方がいくつもあって、360度、様々な角度から見ると、同じものでも違う捉え方が

出来るものです。

1つのりんごを見た時、光の当たり具合、微妙な色の違い、球体ではないので、見る場所によって

見える形も少しずつ異なります。

 同じように、起こった出来事、考え、感情なども、捉え方で気持ちが随分変わるんです。

 例えば、どなたにもあるかもしれない「悩み」。

悩んで悩んで、辛いこともあるでしょう。

でも、「悩む」ということは、視点を変えると、実は「向上心をもっている」ということ。

私はどうしてもこれが出来ない。どうしたらよいのだろう。=これが出来るようになりたい。

自分の性格のここが好きではない。=ここを変えたい。

人間関係がうまくいかない。=より良い人間関係でいたい。

 こうありたい、と思うから悩むのであって、それはイコール向上心の表れなのです。

自分の中にある豊かな潜在能力がこれから開花する、というサインかもしれません。

 もし今、悩みがあったとしたら、「私はこうありたいんだ。」と視点を変えてみて下さいね。

そこから「それなら、どうすればいいのか。」という解決策がみつかったりします。

きっと、少し楽になるはずです。