スタッフブログ

 TO BE 〈どうありたいか〉

 20年ぶりに旧友に会いました。5時間は、この会わなかった年月を埋めるにはあまりにも短すぎ、

と思うほど、たくさんお話をしました。

歳を重ね、お互いの環境も色々と変化していますが、それでもまた、このように昔と同じ思いのまま

会えたことが嬉しく、とても楽しいひとときでした。

 私たちは人生の中で様々な出来事があり、それが良くも悪くも予期しなかったこと、思いがけない

ことであったり、幸せだったり、落ち込んだりするものです。

でもそのような経験をし、これからどのようにしていこうかと考える時に、一番大切なのは、

自分がどうありたいか、ということを常に意識することだと思います。

以前にも書きました、「 TO DO 」ではなく「 TO BE 」。

どのような時も自分自身を見失わないために、自分を知り、どういう自分でありたいか TO BE を

意識すると、そこから、どうすべきかという TO DO につながり、モチベーションも上がっていくのです。

未来に繋がるありたい自分を考える。

TO BE 〈どうありたいか〉

私も今日、友人とお話をしながら、改めて認識したように思います。