スタッフブログ

 口角を上げるのは寝る前も・・

 人の笑顔に触れるとホッとし、癒されます。

笑顔ほど、どのような時も人に元気や幸せを与えるものはないと思います。

そして笑顔は、お相手だけでなく、笑顔でいる自分自身も

もちろん幸せを感じることができますので、やはり、

いつでも、どこでも、口角を上げていられたらいいですね。

 いつでも、です。

 どこでも、です。

ですから、寝る前、ベッドの中ででもです。

 寝る前には、1日の感謝の気持ちを持ち、良かったこと、

嬉しかったことを考えながら眠りにつくと、

良い睡眠をとることができます。

でも疲れ果てていたり、イヤなことや大変なことがあったりすると、

ポジティブな感情が上手く出てこないこともあるかもしれません。

そういう時こそ、まずはとりあえず、口角を上げてみましょう。

そうすると、自然に気持ちがポジティブになっていきます。

本当です。

 嬉しいから口角があがるのではなく、

口角をあげると、幸せになるのです。