スタッフブログ

 地に足をしっかりつけるには

 多くの溢れる情報や、目まぐるしく変化する世の中の

状況に右往左往することなく、自分の足でしっかり立つこと。

これは、人として、社会で責任を持つ1人として、とても

重要なことです。

では、自分の足でしっかり立つためには、どうしたら良いでしょう。

それは、日々、1日でやる1つ1つの事を、丁寧に行う。つまり

あいさつやお食事、家事、お仕事、話し方、歩き方等、このような

日常的に行うことを心を込めて丁寧にやってこそ、人間性が

養われていきます。

その毎日の積み重ねが、自分の内側を磨き、豊かな精神性と

なっていけば、それが根っことなり、私たちは地にしっかりと

足をつけて、前に進んでいくことができるのです。

 根が張り、地に足がつくと、自分らしさが見えてきます。

 自分らしさが見えると、自分の進むべき道も見えてきます。

迷いがある時、何をやったらよいのかが分からなくなった時、

まずは、地に足をつけるためにするべきことを確認してみましょう。