スタッフブログ

 「何もしていない」という無意識レベルの習慣

 綺麗なタレントさんや女優さんのインタビューで、

「美しさを保つ秘訣は?」と聞かれると、

「特に何もやっていないです。」と答える方が結構いらっしゃいます。

でも、「何もしていない」わけはないんです。

若いかたはともかく、だんだん年齢を重ねるにつれ、やはり、

ケアは必要です。

ですから、「何もしていない」のではなく、

「何もしていない」と思うほど、その習慣は、無意識レベルに

なっている、ということなのです。

もともとの小さな意識が、毎日の行動を変え、その日々の

小さな行動の積み重ねが習慣になり、その習慣を

繰り返し、継続していくと、それが定番となって、

無意識のうちに行える状態になっている。

習慣とは、そういうことです。

歯を磨くとか、顔を洗うとか、、、別に特別なこと

ではなく、誰もが考えなくても毎日できること。

 こうありたい、このように変わりたい、と思ったら、

とにかく意識と行動を変えていき、コツコツ積み重ねることが

重要です。

そうすると、それがいつのまにか無意識レベルになっています。

 なりたい自分に近づくために、まずはコツコツと・・・。