スタッフブログ

 食の大切さ

 私たちの口を通り、胃に入ってから、その栄養が

身体をつくり、私たちそのものになる、大事な食べ物。

様々な日常の事情で、完璧にすることは出来なくても、

食べ物に対する意識は常に持っていたいものです。

 五感を磨き、五味(甘味・辛味・塩味・苦味・旨味)を

分かり、旬の美味しさを感じること。

そして、新鮮なものとそうでないものの味の違いを

理解できること。

食材の良し悪しを見分けることが出来る選食能力も持つこと。

いずれも、できれば子どものうちから、家庭の食卓で

育むことが理想的だなと感じます。

 本日は、アフタヌーンティー・マナーレッスンのための

打ち合わせで、いわき市内のリュー・ド・サクラさんに伺い、

また、オーナーの方と食の大切さについてお話が盛り上がりました。

サクラさんでは、全てのケーキ、お菓子類が選び抜かれた食材で

作られています。

それは実は、その食材を作って下さった農家の方々や、

自然の恵みにも感謝して頂く大切さを、食べ物を通して

伝えていることでもあり、そしてマナーの基本でもあるのです。

 毎日頂く食への意識。大切にしたいですね。