スタッフブログ

 理想のために必要なことを知る

 学生に英文法を教えている上での大事なことの1つに

何が分からないのか、自分がどこでつまずくのかを

明確にさせること、があります。

何が分からないのかが分からない、という状態は1番

避けたいところ。

でも、自分が苦手な部分がはっきりしていれば、あとは

そこを1つずつ克服していき、理解度100%に限りなく

近づいていけるのです。

 これは、理想を追う私たちも同様。

理想に近づくためには、そのために必要なことが何か、

を考え、明確にし、そして自分の現状に足りないものを

はっきりさせることが重要なのです。

足りないものが分かればしめたもの。

あとは、それを1つずつやっていけばよいのですから。

 皆様の理想は何ですか?

 理想と現実は近いものですか? 遠いものですか?

ぜひ、現在の状態を客観的に見て、少しずつ、でも効果的に

理想に近づけるよう、考えて参りましょう。