スタッフブログ

うまくいったことのリストを作る

 今日もやることが多くて、頭の中だけでは処理しきれないので、

TO DO リストを書いて、細かいことも抜けてしまわないように

しました。今日やるべきもの、2〜3日中にやるべきこと、

優先順位をつけておけば。なお取り組みやすくなります。

でも、これが、スムーズにいかなかったり、上手く出来なかった

時は、滅入ってしまいますよね。

たとえ小さなことでも、または大きなビジョンでも・・。

そして上手くいっていないことというのは、なかなか頭から離れず、

どうしてなんだろう、何がいけないのか、自分には出来ないのか・・

と、どんどん悩みの渦にはまってしまいます。

もちろん、何故いけなかったのか、という分析を冷静にして、

そこを改善していく、というのは大事です。

でも、ただただ、負のスパイラルに入ってしまって、

自信を失くしてしまっては大変。

元に戻るのにも、とても時間がかかってしまうのです。

そういう時は、「うまくいったこと」を紙に書き出してみるのが

効果的。

「うまくいっていることリスト」あるいは「うまくいったことリスト」

これを書いて認識することによって、本来の自分自身を

取り戻せるのです。

何もかもうまくいっていない・・ともしも思ったとしたら、

「健康で元気に働けている」それでもいいんです。

実際私も、そうそう沢山、うまくいっていることがあるわけでは

ありません。でも過去のことを引っ張りだしてきても、もしその

成功体験があれば、自信を持てるようになるものです。

成功体験の積み重ね。

それを可視化することは、モチベーションアップにも繋がります。

「うまくいったこと」リスト。

うまくいっていない時こそ、「うまくいったこと」に

しっかりと目を向けてみましょう。