スタッフブログ

 日本語を磨く

 丁寧な言葉、美しい言葉は、私たち自身を磨くといっても

過言ではありません。

そして、それらは一朝一夕に身につくものではなく、

日々の積み重ねから成り立っています。

いくら素晴らしい内容のことを言っても、言葉遣いが正しく

なければ、がっかりされますし、言葉に気を配っていない

話し方だと、お相手の心には響かないものなのです。

 そして、言葉には、その人の性格や未来を作る力がある

ということは、大脳生理学でも明らかになっていること。

要するに、マイナスの言葉を発すれば、マイナス意識が

脳に行き、プラスの言葉を発すれば、プラス意識が脳に

指令を出すので、未来への可能性も広がるわけです。

 本日は、「好感をもたれる話し方、言葉遣い」のレッスンを

行いました。  

英語やその他外国語も大事ですが、母語の日本語もとても大切。

とくに、敬語の使い方の確認で、すぐに言葉が出てこない場合は、

やはり日頃から丁寧に正しい敬語を使い慣れることが

重要だと、改めて感じます。

 奥深い日本語。

日本語を磨き、自分自身を磨き、

素敵なコミュニケーションがとれると良いですね。