スタッフブログ

 夢や目標の見直し

 年の初め、『マンダラート』を書きました。

『マンダラート』とは、今泉浩晃氏によって考案された

発想法の一種です。

アイディアを整理し、思考を深めていく手法で、

真ん中の9マスを中心に、全部で81マスに、夢や目標、

それに向かって行うべきことを書き・・・

・・・そして、あっという間に6ヶ月が経ってしまいました。

 先日、友人が、もう一度マンダラートを年初めのものを見ずに

改めて書いてみたことを教えて下さいましたので、

私も真似して、書き直してみることに。

すると友人と同じように私も、以前のものとは異なる部分が

あったのです。

核の部分は変わらないのですが、やはり私たちは、日々、

変化しているのだな、と改めて感じざるをえません。

 ですから、年初めに立てた夢や目標は

1年間放っておくのではなく、半年経った今、

1度見直して、現在の自分に合うものを書くことって

とても大事ですね。

友人に感謝です!

 自分の内面にあるイメージをポジティブに具体化させる。

そして、それを書いて可視化する。

何だかそれだけで、夢に近づけるような気がして

わくわくします。

 明日から7月。

 オススメです。