スタッフブログ

 童心に返る

 日々の生活やお仕事に追われ、

やらなければいけないことをこなす、間違いのないようにする、

何日までに仕上げる、失礼のないようにする・・などと

一生懸命になっている大人の頭や心は、凝り固まっているかも

しれません。

それをほぐすには、ONとOFFをしっかりと分けて、

リラックスすること、気分転換をすることも大事ですが、

思い切って童心に返るのも1つの方法です。

 本日は、市内美術館で開催されている『魔法の美術館』と

題された、光と遊ぶ超体感型ミュージアムを訪れました。

人の動きに合わせて色とりどりの光や影、モチーフ、音などが

変化する作品や、光や風など、自然を生かした作品など、

見て、触れて、楽しむ「光と影のアート」が、とても現代的で、

面白く、小学生たちと同じように体感しながら回ってみました。

 我が子たちが小さかった頃は、よく都内科学館に行って、

様々なものを見たり、聞いたり、体感したりしていたな〜と

思い返しながら、子ども達を連れていない今でも楽しめたひとときは、

何だか心がほぐれたような気が致します。

子ども達の、無邪気で、好奇心旺盛で、素直に驚き、素直に喜び、

素直に楽しみ、素直に感動する・・その陰りのない心を

大人は忘れがち。

ですから、童心に戻るって大切だなとつくづく思いました。

皆様も、時々そのような機会を是非、意識的に作ってみて下さいませ。