スタッフブログ

 「一回一動作」は「今に集中する」こと

 わたしたちはどうしても、普段、ながら動作をしてしまう

ことがよくあります。

例えば、挨拶をするとき。

「よろしくおねがいたします。」と言いながら頭を下げていませんか?

まずはきちんとした姿勢で立ち、必要な内容を言い、

挨拶をしてからお辞儀をする。

というように、ひとつひとつの動作を丁寧に、

一回につき、一動作を心がけます。

そうすると、お相手に安心感を与え、もちろん自分自身も

落ち着くのです。

これは、すべての行動に対して当てはまります。

そしてこの「一回一動作」は「今に集中する」ということ

でもあるのです。

一つ一つの動作を丁寧にすることで、今に集中し、その先の

やるべきことがら、目指すものにスムーズに繋がっていきます。

ぜひ、この一回につき一動作を心がけ、

見ている方にも自分自身にも落ち着きを与え、

心地よい空間を作って参りましょう。