スタッフブログ

 無心になる時間はありますか?

 私たちは普段、常に頭を働かせていて、思考がフル回転。

でも、使い過ぎると、心の状態とのバランスがうまくとれなく

なってしまいます。

 私は1日が終わって、ふう〜〜と深呼吸しながら

お風呂の中に入る瞬間がとっても好きで、夏でも必ず

入ります。

それが私の思考をひとまずストップさせ、無心になれる時間

だからです。

 無の状態になること。

これは、心がとてもリラックスし、疲れを癒やすという効果

だけでなく、思考をリセットすることで、突然ひらめき、

新たなアイディアが思い浮かんだり、ある感情が呼び覚まされたり

することもあるのです。

そうすることで、潜在意識ともうまく繋がっていき、

自分の心の声を聞くこともできます。

更には、直観力を磨くことになるのです。

逆に言えば、日々の忙しさに追われ、心で感じる時間を

持てていないと、どんどん直観力が低下していきます。

 音楽を静かに聴く。

 美しいものを見る。

 好きなことに没頭する。

何でも良いのです。

無心になれるお時間、お持ちですか?