スタッフブログ

 一貫性を持つ

 自分にとって大切なものは何か。

守っていきたいことは何か。

どのように生活し、どのような生き方をしたいのか。

このようなことを考えた時、

あれも大事、これも大事・・と思いがバラバラだったり、

あるいは言っていることと、やっていることがチグハグでは

周りの人たちに安心感を持ってもらえず、

信頼度を下げてしまいます。

 意識したいのは「一貫性」。

たとえ、やることや興味の対象が様々でも、

そこに、「こうありたい」という自分の理想の姿が

確立されていれば、そこにはしっかりとしたブレない軸が

出来上がります。

人の意見に振り回されることなく、行動の選択に一貫性を

持てれば、もう、迷うことはありません。

あとは前に向かって進むだけ。

もしもフラフラと、あっちにもこっちにも・・と

気持ちが揺らいだのなら、

もう一度、足元をしっかりと見つめ、

本当の「ありたい自分」を確認してみましょう。

一貫性のあるブレない軸は、自分の自信にもつながります。