スタッフブログ

 小さな幸せを大きく喜ぶ

  赤ちゃんや小さい子は、本当に小さな小さなことで

喜び、笑い、私たち大人にまで、その幸せを分けてくれます。

その無邪気さに救われることもありますね。

だんだん大人になると、その喜びの基準が高くなってきて、

心がよほど満たされないと、喜べなくなっていまいます。

でもそうすると、幸せの数も少なくなってしまうのです。

 ですから、幸せのハードルを下げて

小さなことに幸せを感じ、大きく喜べると良いのです。

すると、願いや思いも叶いやすくなるはず。

 執着や負の感情は拭い去り、

心が素直になっていることが大事です。

そう、小さい子どもの頃のように・・。

 毎日、小さなことでも、笑い、微笑み、

自分自身が幸せを感じれば、周りへその幸せな空間を

与えることができ、人間関係も円滑にします。

 今日、私がおやつに頂いたアイスクリームの「ピノ」に

一粒、「星」型が入っていました♡

前も書いたかしら。よくあるのです。

ちょっとした幸せ♡