スタッフブログ

 ほど良い距離感が信頼感を生む

 人と人との距離は、考え過ぎてしまうと難しいものだな

と時々思います。

物理的な距離と、心の距離。

どちらもありますが、物理的な距離は、

まず、人と会ってお話をする時。

お互いのパーソナルスペースをどのように作れるかが重要で、

だいたい腕を伸ばした分ぐらいが、ちょうど良い距離です。

それ以上近いと威圧感があり、離れると疎遠な感じがして

しまいます。また、お互いの関係性によっても異なり、

友人、親子、恋人、先輩後輩、上司部下、他人同士・・

それぞれの関係で、少し距離があったり、

とてもくっついていたり・・。

それは心の距離とも比例していて、

心の距離が近ければ、自然に体も近づき、

離れていると、遠ざかりたくなるものです。

 いずれにしても、どのような方とも、ほど良い距離が大切。

それぞれに、それぞれ合った距離感があり、

そこにほど良い空間ができると、お互いが心地良くなり、

信頼感も生まれるのです。

 逆に、信頼感が出来上がると、たとえ、居る場所が離れていても、

お互いを理解し、尊重し合えるもの。

心を通わせ、ほど良い距離でいられる関係は良いですね。

信頼感があればこそ。