スタッフブログ

 「諦めない」ということ

 自分にとって少しハードルが高いことをやろうとする時、

たとえそれが自分の意思によるものだったとしても、

途中でくじけそうになることがあります。

そのような時に自分自身に向かって、

「絶対に諦めない!」と誓ったとしても

なかなかモチベーションを上げるのが難しかったり、

思うようにいかない場合があるのは、どうしてでしょう。

それは、その行動に対して、やらなければならない、でも

もしかして無理かもしれない、だけど頑張らなくては・・

というネガティブな感情が裏に伴っている執着心のようなものが

原因です。

不安や不足感があると、その行動をすること自体に縛られていて

勢いがあった最初の頃はよくても、段々、辛くなってくると、

そこからまた這い上がるのに、相当のエネルギーが必要に

なってしまいます。

それは「諦めない」ということとはちょっと違うもの。

「諦めない」というのは、たとえ今、出来なくても、

たとえ今、叶わなくても、やること自体に意味をみつけ、

それが自分にとってわくわくすることだから、

やめないで続けて行きたい、という思いのことです。

努力することが苦痛なのが、執着心。

努力することも楽しめるのが、諦めない心。

 結果ではなく、プロセスを楽しむことが大切ですね。