スタッフブログ

 迷った時は「直感」で

 思いがけないことが起こって、とっさに何かを

決断しなくてはいけない時、

選択に迫られているのに、それが究極の選択肢だったりする時、

みな、悩みます。

みな、迷います。

でも、迷っても、迷わなくても、選ばなくてはいけないことが

1つの場合は、1つを選ぶしかないのです。

ですから、そのような時は、もう「直感」で!

 直感は、潜在意識から湧き上がってくるものなので、

自分が選んだものに、狂いはないはず。

それが自分自身にとっての最良の選択なのです。

そして、その選択に責任を持ち、結果以前に、

心からこれで良かったと思うことが大切です。

 こちらか、あちら・・

 やるのか、やらないのか・・

色々な選択がありますが、

だだ、もし、やる or やらない の選択でしたら、

わずかでも「やる」ことの方に思いがあるのであれば、

ここは、「やる」という選択を私はするようにしています。

 よく言われますね。

やらないで後悔するよりは、やって失敗する方がずっと良い。

やらなければ、何も得ることは出来ませんが、

やれば、たとえ上手くいかなかったとしても、

その経験が大きな学びになるのですから。

迷った時は「心の声」「直感」を大切にしてみましょう。