スタッフブログ

 発芽のための種をまく

 こういうことをやりたい。あれを目指したい。

こうなりたい。あのようになりたい。・・・

将来への思いは、誰もが少なからず持っているもの。

この思いは、何も大きなものでなくても、

小さなことで良いのです。

お花を咲かせる種と同じ。

1つのお花から取れる種はたくさんあるけれど、

皆、それぞれは小さなもの。

ですから、小さな種をたくさん心の内に蒔いておくと、

全ての種からではなくても、そこから必ず良い芽も出てきます。

さらに、蒔いた種の上に、「これをやる」「あれをやる」

という自分の選択と強い意志、つまりお水をかけていけば、

そこから、どんどん発芽していくのです。

そして自分なりの「花」を咲かせるために、

実際に行動していく勇気とエネルギーを持つこと。

 今日は勉強の場で、私自身、また多くの気づきと課題を

与えられ、心の内に小さな種を蒔きました。

それをしっかりと育てていくためには、たゆまぬ努力と継続、

そしてスキルも必要になってくると思いますが、

雨にも風にも負けないよう、「花」が咲くまで、

頑張って参ろうと思います。