スタッフブログ

 五感を大切にしてイメージ力を磨く

 ゼロから何かを作り出そうとする時、大切なのはイメージ力。

漠然としたイメージから、細かいイメージまで。

例えば、今日のお料理は何を作ろうかなと思った時、

漠然と、洋食がいいかな、和食がいいかな、から始まり、

では、洋食にした時、オムライスにしようか、ハンバーグに

しようか・・ハンバーグは、チーズハンバーグ?

それとも和風ハンバーグ?・・と段々と細かいところまで

イメージを作りあげていき、さらに、今まで作ったことのない

オリジナルのものを今日は作ってみよう!と考えたら、

さらに、どうやったら家族が喜ぶかな〜と。

 ビジネスでは、新しい企画を作り出すのに、イメージを

たくさん膨らませて、様々なアイディアを出していく、

などということがよくあると思います。

 イメージする力を養い、最大限、発揮するためには、

日頃から心のアンテナを張りめぐらし、

何でもキャッチできる柔軟性。それを自分の感性と

結びつける創造力が大事です。

 そして、五感をフル活用し、見て感じ、聞いて感じ、

触って感じ・・という感覚を大切にして、心を豊かにしておくと、

イメージのセンスもアップ。

私も、常にイメージ力を磨いていこうと感じております。

 本日は、いよいよ10月6日に出版が決まった電子書籍の

表紙を決めて参りました。

ご指導のおかげで、イメージにあった表紙が出来ましたので、

とても嬉しく思っているところです。

また改めてお知らせさせて頂こうとは思いますが、

AmazonのKindleで予約が可能になりました。

応援して頂けましたら、嬉しく思います。

『自分を知ると、うまくいく』

どうぞ宜しくお願い致します。