スタッフブログ

 憧れの人がいるのなら・・

 この方、すごく素敵だな

 この方、とっても憧れるわ

 この方、本当に尊敬する

・・と、もし、憧れる人がいるならば、

「すごいな〜」と、ただ何となく、ほわ〜っと

見ているのではなく、その方のどの部分を素敵だと思うのか、

どういうところを尊敬し、またどうして憧れるのか

というように分析して、その「素敵♡」を大解剖してみましょう。

 そうすると、今度は、

自分だったら、まずその方のどの部分なら

同じように出来るのか、自分には何が足りないのか、

自分自身を分析し、少しでも「憧れ」に近づいていけるように

努力することができます。

 漠然と「すごいな〜」「素敵だな〜」だけでは

全く変わることが出来ませんが、

具体的に、この部分を取り入れよう!と

行動に移すことが出来れば、必ず成長するはずです。

 足りないところは、どんどん高め、

 持っているものは、さらに伸ばし、

「憧れの人」つまり「憧れの自分」を目指して参りましょう。