スタッフブログ

 「やってみる」ではなく「やる」

 何か新しいことをしたい時

何かを決断しようとする時

選択は「やる」か「やらない」かの2つに1つ。

「やってみる」というのはありません。

「やってみる」と「やる」

似ているようですが、違います。

「やる」は、はっきりとした意思がそこにありますが、

「やってみる」は試してみるという感じで、

実は、その行動に対して、あいまいな気持ちがあるのです。

とりあえず、やらないよりはいいから・・

失敗するかもしれないけれど・・

お試しでやってみる・・という感じ。

でも、本当に、夢を叶えたい

目標を達成したい

のであれば、「やる!」という強い意思のもとに

行動することが必要です。

そうすれば、その熱い思いや、高い感情のエネルギーにより、

うまくいくことができるのです。

「やってみる」のではなく「やる」

「TRY」よりも「DO」

そういうつもりで、頑張って参りましょう!