スタッフブログ

「1」の差

 今日は8日。私の好きな数字は「7」。

でも、数としての「8」と「9」や「7」と「8」の

「1」の差は、それほど変わりがありません。 

 好きなチョコレートを8粒食べても、9粒食べても

大差はなく、ただの食べ過ぎ。

 好きな本を7冊読んでも、8冊読んでも

それほど得た知識は変わりがありません。

 自分が47歳なのか、48歳なのか、分からなくなってしまうのは

都合の良い話で、この「1」の差は、無いものとしてしまうほど。

でも・・

「1」の差がとっても大きいこともあるのです。

それは・・

何もやらない「0」と踏み出した1歩の「1」の差。

これは、本当に大きな違いがあります。

何もやらない「0」は、いつまで経ってもずっと「0」のまま。

でも、踏み出した1歩の「1」は「2」「3」「4」「5」と

必ずステップを踏める「1」。

この「0」と「1」の差がとても大きいと気づくと

きっと迷いがあっても「0」から抜け出せるはず。

「0.5」でも「0.1」でもいいのです。

何もやらないままの「0」から抜け出したら、あとは、

行動していくだけなのですから。

 たかが「1」の差。されど「1」の差。

たった「1」の差にも、色々な意味が含まれていますね。