スタッフブログ

 軽くポンと入れる

 今日たまたま、バスケットボール初心者のシュート練習の

様子を見て、ちょっと、人生のあり方と重なりました。

 バスケットが苦手だったり、まだ慣れないと、

シュートする時に、ボールをゴールに向かって、前に投げて

しまうため、どうしても力が必要以上にボールにかかり、

当たったボードから強く跳ね返ってしまいます。

自分も走って前に進んでいるため、ボールは上にポンと

上げればいいだけ。

そうすると、シュッとゴールすることが出来るのです。

 人生でも同じ。

前に前にボールを投げてゴールを目指すのではなく、

軽くポンと入れてみる。

何でも気になったこと、やろうと思ったことは、

頑張って力を入れて投げようとすると大変だし、

うまくいかなかった時、とてもがっかりするけれど、

軽くポン、とやってみたら、案外上手くいくかもしれませんし、

その時上手くいかなくても、またポンとトライ出来ます。

 色々なことにチャレンジしてみるためには、

バスケットボールをポンポンと軽く上に上げてみる感覚で。。。

 学生時代バスケ部だった私。

実際のバスケットも久しぶりにやってみたくなりました。