スタッフブログ

 優しさ♡

 あの時、もう少し優しくしていたら・・

と後悔することがあったとしても、

それは、その「優しさ」というものを知っているから。

誰しも人の「優しさ」に触れると、心が温まるもの。

その温もりを知っているからこそ

それを上手く与えられなかった時

優しさをちゃんと伝えられなかった時

悔いが残ったりするのです。

 伝えたい優しさや愛があるのなら、

まず、できるだけ、自分自身にも同じように

優しさや愛を向けましょう。

自分自身がその優しさや愛に満ちていれば、

必ず悔いのないよう、他の人にも

その優しさと愛を届けることができるはずです。

頭だけで考えたものでも、表面上のものだけでもなく、

自分の心にゆとりができて、溢れてきたもの。

自分の「心という器」に入れたからこそ、

その器が満ちてあふれたもの。

だからこそ、それは、人の心を温かくし、

人はまた、それを別の人に伝えたいと思うのです。

 そういう「優しさ」が広がる社会にして参りたいですね。