スタッフブログ

 頭でっかちにならない

 どんなに頭の中で考えていても、

どんなにきっちり計画していたとしても

考え過ぎると動きが悪くなる場合があります。

スポーツをする時、いくら頭の中で作戦を立てていたとしても

やはり動かすのは身体。

状況を見ながら、身体が感じたその感覚を大事にして、

動いていくことも必要です。

ですから、頭であれこれ考えているだけでなく、

どんどん感じるままに動いてみましょう。

そうでないと、もしかして、目の前のチャンス、

不意にやってきたチャンスを逃してしまうかもしれません。

動きが遅くなってしまうからです。

 ポンポンポンと思ったままに動いてみて

それからじっくり考える。

そのためには、直感を働かせることも大切ですね。

頭でっかちになると、どうしても理屈っぽくなってしまいますが、

心の声、体の声を聞いていると直感力も冴えてきます。

考え過ぎず、直感で!