スタッフブログ

 身体に良い食べ物を

 国産の大豆が珍しい中、先日、いわきの三和産の

大豆を頂く機会がありました。

過日、NHKの「ためしてガッテン」にジャムに関することで

出演された萩シェフのいわき市内フレンちレストランで。

シェフは、福島の農家、生産者を大事にし

地元の食材を守ることを最高のおもてなしとして

取り組んでいらっしゃる方です。

頂く一品一品は感動に値します。

どれを取ってももちろんとても素晴らしい食材ですが、

大豆は特に、健康を考えるうえでは、

完璧とも言える食べ物。

良質の植物性たんぱく質であり、大豆に含まれる

イソフラボンは、悪玉物質AGE(Advanced Glycation End Products)

や尿酸値を下げてくれるなど、様々な効用があります。

 このように身体に良い食べ物を摂ることで、私たちは

健康維持というだけでなく、自然に、

身体の内側からエネルギーが湧いて来ます。

そうすることで、日常生活やお仕事をする上での

集中力や疲労感などがかなり変わってきて、

自分自身の精神的な自信にも繋がってくるのですから

日頃、口にするもの、体内に取り入れるものは

出来る限り気をつけて参りたいですね。