スタッフブログ

 エネルギーは「出す」ものではなく「出る」もの

 何かやりたいことに向かっている時、

スムーズにうまく進んでいるのは、

エネルギーが自然に出てきているから。

無理なくエネルギーがでていれば、それがどんどん循環し、

「やりたい」と思っていることに近づいていきます。

 でも、頑張ってエネルギーを出そう!出そう!と

思っている時って、実は苦しかったり、

うまくいっていない時だったりするのです。

「行動」と「気持ち」が一致していたいとか、

全くわくわく感がないとか・・

そういう時は、無理にエネルギーを高めようとせず、

じっくりと自分の気持ちに向き合うことが大事です。

 自分の気持ちがよく分かっていないまま

行動していこうとすると、続けることが難しくなってきたり、

それ以上のことが出来なかったりします。

 エネルギーは頑張って「出す」ものではなくて

自然に「出る」「出てくる」もの。

 しっかりと自分のありかた「TO BE」を知って、

それに行動を伴わせていけると良いですね。

そうすると、エネルギーが自然に溢れ出てくるのです。