スタッフブログ

 静かな家に戻って思うこと

 子ども達が揃い、賑やかだった年末年始。

そして娘の成人式というビッグイベントも終え、

また静かな生活に戻ってしまいましたが、

ポカンと心に穴が開いたような寂しさを

どう紛らわそうかと考えあぐねても、今日は

甘いものを食べすぎてしまうだけ。

お正月に読みたかった本も読めないまま、未だ積ん読です。

でも、やらなければいけない仕事の他に

自分の好きな仕事があるのは有難いこと。

また今年も若い人たちに負けないよう、明日から

エネルギッシュに活動していけるよう頑張らなくては・・と思います。

力を注げるものがあるからこそ、

開いた穴を埋めることもでき、

子ども達は親の所有物ではない、ということを冷静に

受け入れられます。

 これからは、また、今まで見えなかったものが

見えるようになってくるかもしれません。

いや、どんどん見ていくように意識していかなければ

いけないのかもしれません。

ボーっとしていては見えないもの、

日々の暮らし、移ろう美しい季節、心豊かに生きる道・・

そういうものの中から、大切なものを探し、

見つけていこうと思います。