スタッフブログ

 真っ白な紙があったら何を書く?

 センター試験1日目が終わり、

英語教室の生徒さんたち、ベストを尽くせたかしら?

と考えるとドキドキしてしまいます。

でも、あと1日。皆、悔いのないよう、

力を出し切ってほしいと、願うばかりです。

 さて、私たちは、勉強していたり、問いに答えたり、

あるいは日記やお手紙を書く、という目的のために

紙に絵や文字を書いています。

もし、目的がなく、ただ真っ白な紙があり

自由に・・・と言われたとしたら、

何が見えてきますか?

何を書きますか?

 子供の頃は本当に自由でした。

白い紙と書くものさえあれば、皆、自由な発想で

好きなように、好きなだけ、

他人から見たらわけのわからないようなものでも

書いて(描いて)いたと思います。

でも大人になると、どんどん、どんどん、

頭が固くなり、発想も乏しくなっていき、

何を書いたら(描いたら)よいのか

分からなくなってしまうのです。

頭も心も解きほぐし、

柔軟に豊かな発想ができるようになりたいですね。