スタッフブログ

 素直であることを忘れない

 目に見えるものや耳から入ってくる音、

肌で感じるもの、鼻で感じる匂い、舌で味わう味。

五感で感じるものを全て、素直に受け取っていますか。

どこかで、自分の中でシャットアウトしているものは

ありませんか。

あるいは、良い悪いとか、好き嫌いという

自分の価値観だけて判断してしまってはいないでしょうか。

 飛び込んできた情報は、なるほど!そうなのね!という

素直な姿勢で受け入れると、そこには大きな学びがあります。

素直であれば、チャンスもあります。

素直に受け入れたものは、自分の中にしっかりと入っていき、

それを咀嚼すると、自分らしさも出てきます。

もし、たとえ目の前のことを受け入れたくないとしても、

一度はしっかりと目をそらさずに向き合うと、

人との関わりも素直になって、周りのどなたかが

手助けして下さるかもしれません。

 素直に周りの状況を受け入れて生きるということは、

結局は自分のためになります。

自分のためになることが出来れば、今度は、

人のために手助けできるようになります。

 自分をオープンにして、

まずは何でも素直に受け入れて参りましょう。