スタッフブログ

 明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)

 弊社の名前「エクラ・エテルネル」は

フランス語で「永遠の輝き」という意味です。

この地球において、一人一人が原石であり、

社会の中、家庭の中で輝くことのできる宝。

それをどのように磨き、輝かせるか、そして

輝きを持ち続けるかは、各々の意識と努力次第です。

誰もが、それぞれの個性を生かしながら、

いつまでも豊かで、輝きのある幸せな人生を

送ることができますように・・

という願いを込めて名前を付けました。

 昨日に引き続き、禅語の中で

「明珠在掌」(みゅうじゅたなごころにあり)

という言葉に触れ、正にその通りだな、と思いました。

 明珠(宝石)は自分の手の中に在るということ。

どうしても、活躍している人や、生き生きしている人を見ると、

自分と比べてしまったり、羨ましく思ったり、

自信を失くしてしまったりすることもあるかもしれません。

でもやはり、輝く宝(魅力)というのは、

すでに、皆それぞれの中にあるのです。

ですから、その自分自身の魅力や素晴らしい個性に気づき、

大切にしながら、それを輝かすことができるよう

過ごせたら良いですね。