スタッフブログ

 春隣(はるとなり)

 まだまだお寒い日が続いています。

雪国の方たちは、厳しい寒さや雪と隣り合わせ。

明日は立春だと言えども、

まだ、春の暖かさはお預けですね。

雪国ではない私たちは、ちょっと雪が降れば大騒ぎ。

マイナス気温になると、外に出るのも腰が重くなります。

 それでも、土の中で芽を出す時をじっと待つ植物や、

芽吹くために栄養を蓄えながら凛と立つ木々は、

着々と準備を整えています。

 この時期は、決して華やかではないけれど、

とっても大事な大事な蓄えの時。

 「春隣」(はるとなり)

春を待ち焦がれる想いを胸に、

私たち自身もしっかりと、新しい一年に向けて

地に足をつけられるよう、準備をして参りたいですね。

 どのようなお花を咲かせましょう。

大輪のお花を咲かせるのもよし。

小さな可愛らしいお花をたくさん咲かせるのもよし。

1つの色を光らせても

周りの色と調和させるようにカラフルにしても

自分らしく・・

美しく・・

わくわくしながら春を待つ♡

かすかな春の兆しや喜びを寿ぐ「立春」です。