スタッフブログ

 コミュニケーションの基本

 本日は、准看護学校での初講義。

もうすぐ卒業を迎え、看護師としてこれから

社会で活躍していく約80名の学生さん達に向けて、

「コミュニケーションの基本」についてお話し致しました。

 アメリカの生物学者M・スワンソン氏は

人が生きていくために必要な4つの要素として、

空気・水・食物・コミュニケーションを挙げ、

コミュニケーションは、「人と人との温もりの交換」だと

言っています。

看護において、特にコミュニケーションは基本。

私たちも、病院を訪れた時、看護師さん達の優しさに触れると

とても癒されますものね。

もちろん、一般的な場合でも同様です。

人と人とのふれあいを通して、暖かい関係を作っていき、

その中で、プラスのストロークをお互いが得られれば、

素敵なコミュニケーションが構築されていきます。

送りたいメッセージのプロセスが双方向であることが

大切ですね。

先日のブログで「伝える」と「伝わる」の違いを

お話ししましたが、

本日の私の伝えた話が

学生の皆さんにしっかり伝わっていると良いな♡