スタッフブログ

 セルフコントロールの大切さ

 お相手に対する思いやりや、敬いの心を持つ時、

まずは自分自身の精神が安定していて、

心にゆとりがないといけません。

自分が満たされている状態であってこそ、

お相手に対しても、優しい気持ちを向けることが

出来るのです。

これがもし、自分が満たされていない状態で

お相手に何かをして差し上げようとすると、

ここに、ちょっとズレた依存関係が出来てしまいます。

どういうことかと言いますと・・

自分が満たされていない部分を、

お相手の笑顔や、お相手が喜んでくれるということで

満たしてしまうため、もしも喜んで貰えなかったら

何かしてあげる気持ちになれなくなってしまう、

見返りを期待してしまうようになるのです。

ですから、自分を自分自身で満たしている状態で

いることが大切。そうすれば、心から

Give and Give の気持ちでいられます。

そのために、自分自身を見つめて、自分を知り、

時々セルフケアをして自分自身を大事にし、

自分に対しても、優しく労ることがとても大切なのです。

 本日は、いわき准看護学校で第2回目の講義。

「セルフコントロールの大切さ」をお伝えしました。

先週よりは声が出やすくなりましたが、今だに鼻声で、

セルフケアの重要性を言っても、ちょっと説得力がない

ような気もしますが、様々なワークもやり、とても

楽しいひとときでした。

明日も、もう1コマあるので楽しみです。