スタッフブログ

 「美味しい」と感じるのは味覚だけでなく・・

 忙しくてお食事を作ることが出来ない時、

たとえ、外でお惣菜などを買ってきたとしても、

それをそのまま頂くのではなく、

お皿にきれいに盛り付けるだけで

「美味しさ」は全く異なります。

逆に、どんなに三ツ星シェフが作られたとしても、

それが散らかったお部屋で、少し欠けたお皿に

無造作にのせられていたとしたら、

せっかくのお味が台無しになってしまいます。

私たちが「美味しい」と感じるのは、

味覚からの情報は、わずか5%。

お味が良いだけではダメなのです。

食器やカトラリーあるいはお箸、テーブル、お花などの環境や

人と人とのコミュニケーションが心地よくとれる空間などが

味覚以外の情報としてインプットされ、

「美味しさ」を大きく左右します。

 本日はそのようなお話をしながら、

楽しくテーブルコーディネートのレッスンを・・。

春らしくコーディネートをすると、気分も明るく、

一層晴れやかになって参ります。

決して高級感を出すのではなく、

その日の気分やテーマに合わせて

ご自分なりの心地よい空間を作ることができたら、

「美味しさ」も倍増ですね♡