スタッフブログ

 深い呼吸をするということは、自分を大切にするということ

 ずい分長いタイトルになってしまいましたが、

深い呼吸をするというのは、とても大事なことなのです。

本日のマナーレッスンでもしっかりお伝え致しました。

 私たちは無意識に呼吸をしています。

今息を吸って、今息を吐いた・・などと

いちいち考えながら呼吸をしているわけではありません。

ただ、意識して呼吸をしてみた時に

鼻から息を吸って、口から息を吐くとか、

深い呼吸をしたことで、頭から足の隅々まで

酸素が行き渡っているかどうか。

酸素が身体の隅々にまで届くためには

それを運ぶ血液が、身体をめぐっていなければなりません。

血液の流れをスムーズにするのには

姿勢が整っていることも必要です。

そうすると精神が安定し、心にゆとりを持ち、

落ち着いた行動をとることが出来ます。

そして、人との関わりの中でも、自分自身が落ち着いていると、

良好なコミュニケーションをとりやすくなります。

ですから、自分自身を大切にして、穏やかでいることは

とても大事なのです。

 そのための基本として、深く呼吸をすること。

時には意識してみて下さいね。