スタッフブログ

 話す時は背筋を伸ばしてゆっくりと

 本日は、マナーレッスンの中の「話し方」の

レッスンを行いました。

「好感を持たれる話し方」について。

まず重要なのは姿勢を正すこと。

背筋をしっかりと伸ばすと、自律神経が整えられます。

自律神経が整うと、血流が良くなり、精神状態も

落ち着きます。

また、ゆっくりとお話しすることも大切で

お相手に言いたいことが伝えやすいということだけでなく、

これもやはり、自律神経を整えられるのです。

ゆっくりお話しすると、呼吸が深くなり、

酸素を運んでくれる血液を、身体の隅々にまで

行き渡らせることができるからです。

そうすることで、脳の働きも活性化し、

的確な判断力もつくので、適切な言葉を選んで、

気持ちの良いコミュニケーションがとれるようになります。

 印象のよい話し方というのは、

まずは「話す」ことそのものよりも、

自律神経を整えること。そして自分自身を整えて、

安定感やあ信頼感を与えることが大切なのです。