スタッフブログ

 褒めるって難しい?!

 何かがよくできた時

素晴らしい仕事をした時

結果を出した時

見た目が素敵な時

そういう時は、褒めるのは簡単です。

良い結果や良い見た目というのは

目に見えるから。

でも、目に見えないところにも心を配り、

優れた点をみつけることも大事です。

結果は良くないけれど、それまでの

プロセスを褒めてあげる、努力を認めてあげる、

ということも必要でしょうし、

どんどんお相手の良い点を見出してあげることも

大切です。

これは習慣になっていないと、結構難しいかもしれません。

 今日のコミュニケーションの講義では、

ずばり「褒める」ワークを行い、

とりあえず、どんどん思いついたまま褒め言葉を伝える、

プラスのストロークをどんどん投げかける、

ということを行いましたが、

プラスの言葉を発すると、言われたお相手だけでなく、

言った自分自身も、気持ちがよいものですね。

体感して、納得して頂けると私としても嬉しく思います。