スタッフブログ

 良い習慣を身につけられた、ということがご褒美

 ご褒美って、嬉しいものですから、

ついつい何かをした後に、ご褒美を自分に与えて

しまうのは、よくあることだと思います。

気の進まないお仕事や、時間のかかるお仕事がある時など

これを終えたら、よし!美味しいものを食べよう!

というように、ご褒美を設定しておくと、

やる気も湧いてきます。

 でも、このご褒美設定、有効なのは

一回完結のお仕事の場合。

良い習慣を身につけたいなど、継続が必要な時に

見返りにご褒美を設定してしまうと、危険です。

それは、いつの間にか、ご褒美を得ることが

ゴールとなってしまい、せっかくのことが、

習慣として身につかなくなってしまうからです。

 ダイエットをしようと思って、食生活を改善して

生活習慣も改めようとする時、

ご褒美があると、ご褒美が欲しいという理由で

やるようになり、ご褒美がなくなると、

継続が難しくなってしまいます。

それをやりたい、という目的がどこかにいってしまうのです。

ご褒美をモチベーションにするのではなく、

行動そのものに意味を見出し、

その成果そのものが、素晴らしいご褒美だと思って

良い習慣を身につけて参りたいですね。