スタッフブログ

 わかりやすく伝える

 必要なことを、必要なときに、必要な人に話す。

これが簡単なようで難しい・・。

適切なタイミングで、伝えたい人に、大事なことを

伝えるということ。

タイミングは、自分は都合が良くても

お相手が忙しかったり、心の余裕がない時だと

なかなか受け入れてもらえないでしょうし、

それが大事なこととなると、正確にわかりやすく

伝えなければいけません。

 話す内容がまとまっていて、要点がわかりやすいのは

もちろんのこと、お相手に応じた表現や言葉遣いの

工夫をする必要もあります。

こちらから一方的に思いを押し付けたり、

自分のものさしで状況を測るのではなく、

お相手の状況や感情、立場などを考慮に入れて

伝えるということを意識することが大切です。

 以前にもお話しましたように

コミュニケーションは、空気、お水、食べ物と並んで

私たちが生きていく上で、無くてはならないもの。

常に私たちの生活の中にあるからこそ、

誤解のないよう、心地よくありたいですね。

 本日は、コミュニケーションの講義の今年度最終日。

わかりやすく伝えるというのは、私にとりましても

大きな課題です。

少人数レッスンでも、大人数の講義やセミナーでも

皆さまにわかりやすく、しっかりとお伝えできるように

これからも努めて参りたいと思います。