スタッフブログ

 自分の心と常に対話する

 何かを選択、決断する時、たとえ結果が失敗に

終わったとしても、その結果を全て受け入れる

という覚悟が必要です。

その覚悟を持てる、自分の選択に責任を持てるように

するためには、どうしたら良いでしょう。

それは、常に自分の心とコミュニケーションをとる

ようにしていること。

いつでも、何となくの選択をしたり、

その場の雰囲気で、適当に選択をしてしまうと、

どうしても結果に不満を持つこともあり得ますが、

自分の心に向き合う習慣を持ち、

自分の心と対話するようにしていると、

自分の選択や決断に自信と責任を持てるのです。

ですから、たとえ結果が良くなくても、

後悔することはありません。

反省するだけです。

何が良くなかったのか、また自分と対話すれば

良いのです。

自然と結果を受け入れられます。

「自分の心と対話する。」

日常の習慣に致しましょう。

自分自身を知ること。

何が今やりたくて、何が今必要なのかが分かります。

何を心地よいと感じられるかを確認できます。

それが分かっていれば、

選択、決断した時に、後悔することはないのです。

コミュニケーションは他人とだけでなく

それ以上に、是非、自分自身と♡