スタッフブログ

 執着を手放すとスルリと叶う

 今日、ある事で、まず第一希望のものが不可能

だと分かり、残念ながら断念。

そこで代替案で検討し、何とかそれで

間に合わせるようにする、ということがありました。

少し大きな事なので、もちろん第一希望が良かった

のですが、そこに執着せず、

決まったことが、結果的には1番良いのだわ・・

といつも思う私は、では、その代替の事柄で

どのようにしたらよいかしら・・とあっさり

次のプランを考えていますと、その間にもう一度、

担当の方が、第一希望の事柄を調べ始めて下さった

その瞬間、「えっ!信じられない!目を疑って

何度も見てしまいましたけれど、大丈夫そうです!」

とスルっと何だか叶ってしまいました。

何度も「信じられない!」とつぶやく担当の方。

でも私は、「あり得る!」と思いました。

そういうものなのです。

 強く願い過ぎて、いつまでもそのことに執着していると、

かえってどんどん遠のいてしまうのですが、

それが叶わなくても、どちらでもOK、幸せ、

という思考になると、「理想」や「願い」って

スルリと叶うものなのです。

小さな事でも大きな事でも、何でもそう。

手に入らないものへの執着は、

「できない」「ない」「無理」などという負の感情に

いつまでも囚われてしまいますので、

それがなくても幸せ、今あることが有難い、と

感謝の気持ちに変えてみることが大切です。

 それにしても、今日はあまりにもそのスルリ!が

早かったので、ちょっとドキドキしてしまいました♡