スタッフブログ

 人にどう思われるかよりも、自分がどうしたいか

 SNSが普及して、簡単に世界に向けて

自己アピールができる今、

段々エスカレートしていくと、やはり、

良く見せたい、良く見られたい、

他人と比べて、もっと充実感を演出したい、

と欲求が高まって、

人にどう思われるか、というのが一層

気になってしまいます。

でも本来、大事なのは、

「人にどう思われるか」なのではなく

「自分がどうしたいか」。

自分を客観的に見るのはとても大切で、

それは、人からの見られ方を知るためでなく

自分自身を知るためです。

そして、自分がどうしたいのかをしっかり認識することが

自分らしさにつながってきます。

 どう思われるかを気にして生きるより、

自分らしく生きる方が、ずっと心が解放され

生き生きとします。

 どうありたい?

 どうしたい?

 どういう状態が心地よい?

自分に問いかけ、答えていきながら、

自分らしさを大事にして参りましょう。